全部あたしのもんだ

ローカル線シゲアキ担の旅

自担に影響されたモノ

ジャニヲタが自担に影響されて読んだ本、聴いた曲。 - はてなブログ


これぞまさに私の書きたかったお題!!!
というわけで今回は自担・加藤シゲアキに影響された本、音楽、映画等をだらだらタラタラ書いていこうと思う
絶対楽しいやつ…!!



今私が好きな音楽や本はほとんど彼からの影響だ。その始まりはラジオfmyokohamaで毎週日曜夜11時〜放送している【sorashigebook】(通称:シゲ部
このラジオを通してシゲアキさんを人として好きになったといっても過言ではないくらい、シゲアキ担ならみんな大好きな日曜夜11時。その中でも特に影響が大きいのは毎週行われる『音楽部』。もうお気付きの方もいるかとは思いますが
シゲ部というんだから見ての通り部活スタイルなのだ。そしてシゲアキさんはシゲ部長として毎週いろいろな部活(コーナー)を行う。
音楽部の他にも生物部(春菊やサヤエンドウなど食べられるものを育ててたまにラジオのOPでシゲ部長がもぐもぐするコーナー)、料理部(最近作ったオシャレ料理の話をして「おれOLみたい!」なコーナー)、映画部(観に行った映画を紹介して感想を永遠語るコーナー、年末には映画ランキングの発表も恒例になりつつある)、文芸部(小説の話をするコーナー)などが主に活動している。


音楽部では毎週シゲ部長自ら選んだ珠玉の一曲を流してくれる。そのセンスが私のツボに入った。初めてシゲ部長に影響されて好きになった曲は2014年9月28日放送 【在日ファンク / 恥ずかしい】
なんて面白い感性してるんだ加藤シゲアキ!!!ハマケンサイコー!!!アリガトウシゲカトウ!!!(韻を踏む)
放送直後にはもう動画サイトで在日ファンクと検索かけて爆弾♪こっわーい♪なノリだった。
そこから転がるようにシゲ部にハマり毎週メモを取るようになった。しかし早口のシゲ部長が喋る言葉をまるまるメモすることは難しく、かなり簡易的なレポだが読み返すと結構面白い。

その後も大森靖子岡村靖幸、ブルーノマーズ、ディアンジェロ、またお馴染みの星野源セカオワ、ゲス乙女など本当にバラエティに富んでいる。
中でも大森靖子は今一番好きな女性シンガーである。『メンヘラ』や『激しい』など気になるワードを次々にあげるシゲアキさんが最後に「こういう音楽を面白がれない大人にはなりたくないなー」と呟いたのを聞き逃さなかった。私絶対好きだ!!!と思った予感は的中。現在進行形で大森靖子フィーバー、飽きないんだなこれが〜〜〜〜
とりあえずシゲ部で流れた【絶対絶望絶好調】聴いてみ!!!




映画部では主に洋画の話が多く、私は邦画派なので役者の名前など全くわからない。わからないなりにメモをしてみるが大抵諦めるのでそんなに影響を受けたものはないが、強いて言うなら『冷たい熱帯魚
あれがR-18なのを知らずに見たもんだから衝撃の連続でとても疲れた。シゲアキさんはいつもこういうのを2本続けてみるのか……すごい………と感心してしまったがちょっとこれは特例だった。



そしてsorashigebookとは別に小説からも多く影響を受けた。
例えば『閃光スクランブル』内から、90年代一世を風靡した元祖渋谷系ピチカート・ファイヴ3代目ボーカルで、現在はソロとして活動している野宮真貴さんのそのルックスと歌声にハマりこちらもズブズブと落ちていった……自担沼だ………






ああ、来世こそはシゲアキさんの脳みそになりたい。