全部あたしのもんだ

ローカル線シゲアキ担の旅

「担当」の話

先日読ませて頂いた「ジャニヲタ文芸部」についての記事にとても興味が湧いたので、担当・加藤シゲアキについてエピソードと私の思いを交えながら書いていこうと思う。
【参加者大募集!】「ジャニヲタ文芸部(仮)」始動します。 - ICHIGO NO KIMI



担当

上記の通り私は小説出の加藤シゲアキである。今回は「私が加藤シゲアキに堕ちる(担当になる)まで」を書きおこす。



2014.1 上旬 : 嵐が好きだったので松潤が出ていた「失恋ショコラティエ」を観る。関谷(加藤シゲアキ)との衝撃的な出会い。『松潤<<<シゲアキ』状態。

2014.1.下旬 : 中古で買った「ピンクとグレー」を読む、「内容はよくわからなかったがシゲアキ好き」と日記に書いてある。

2014.2 :「閃光スクランブル」読了し、瞬く間に加藤ワールドに染まる。失恋ショコラティエを観ては「シゲの出番少ない」と文句垂れる。

2014.3 :暇すぎて「Burn-バーン-」を1日で読み切る。NEWSのDVDが欲しくなったりテゴマスの曲を沢山聴きはじめる。

2014.4 : 東京ライブ24時のコヤシゲやKラジのコヤシゲ、月曜ゴールデンのシゲアキ等加藤シゲアキの大量摂取によりブレーキが効かなくなり始める。

2014.5 : レギュラーラジオを聴いたりドル誌購入したりと、本格的にオタ活し始める。テスト中は頭の中がシゲアキでいっぱいだった。

2014.6 : 母がシゲアキにハマり、私は一時手越とシゲアキの間で揺れ動く。毎秒NEWSで頭がいっぱいになる幸せターン。

2014.8 :「NEWS 10th Anniversary in TokyoDome」のBlu-ray初回盤を買う。
Remedyをみた母が突如まっすーにハマりはじめる。

2014.9 : シゲアキが短編小説を出し始め本当に好きになって良かったと思った。
ラジオ録音が出来ないのでソラシゲを毎週メモし始めた。

2014.10 : 手越担を名乗る、でもしっくりきてない。嵐一筋だった母がNEWSにシフトチェンジ。

2014.12 : 「KAGUYA」のPVをみて衝動的にCDを予約。ツアーも決まってファンクラブに入る、好きなタレント欄を悩んだ挙句加藤シゲアキにして晴れてシゲアキ担となる。




一年かかった……
当時、嵐と関ジャニ∞ジャニーズWESTを掛け持ちしていたのでこれ以上は掛け持ち出来ないと思っていたが、今となってはNEWSを選んで良かったと思う。
私にとって一番いい影響を与えてくれた自担と出会えたからだ。


担当だからこうあるべきだとかああしなければならないとか、定義はなにも無いけれどシゲアキをただただ応援して時にお金を落とすのが一番の役目なのではないかと思う。



拙い文章でお目汚し失礼しました。
シゲアキのラジオ聴いてこよう…