全部あたしのもんだ

ローカル線シゲアキ担の旅

うちわの偉大さ

V6のアルバム「SUPER Very best」の初回Aをポチり、絶賛V6充している2015夏、こんにちは。





先日、ジャニーズJr. 情報メール(無料)を登録してみた。

すると7月30日、マッチの35周年コンサートの案内が届いた。31日に鹿児島公演があるらしい。



『バックジャニーズJr. : Travis Japan
ほう……なんとなくわかる。


『※応援グッズはペンライトのみ、お持ち込み可能です。』
ほう……なんとなく……



んっ?!?!?!







ペンライトのみ???






『うちわはお持ち込みいただけません。』だと?!


ジャニヲタになって4年、初めて出会った

『うちわの持ち込み禁止』

というルール。(イベント等を除く)


うちわといえばジャニヲタの必需品でありジャニヲタを象徴するものの一つでもある。
そのうちわがなければ、一般的なジャニーズのコンサートではみたことのない光景が広がるであろう。




そんな中私は一つの出来事を思い出した。

6月6日、初めてNEWSのコンサートに入った日、ありえない神席(アリーナ花道前)でNEWSに夢中になっていた時のこと。
お客さんのほとんどがアリーナ後方にいるNEWSを見るためメインステージに背を向けて立っている中、私の左斜め前方(席の位置でいうと右斜め後ろになる)にいた2人組のお姉さん達だけがメインステージ側を向いていた。
不思議な光景に、思わずNEWSを放棄してお姉さん達をジッと見てしまった。

お姉さん達は恐らく自作であろううちわを胸の前で一生懸命握りしめて、花道にいるジャニーズJr.を見つめていたのだ。
そこでやっと気付いた。

『お姉さん、Jr.担だ…!』

(別にここまで大きくして言うほどでもない)



その時が、私が初めてジャニーズJr.を見た瞬間だった。

名前はおろか、顔もほとんど覚えていないジャニーズJr.だがなんとなく可愛かったことは覚えている。
可愛かった、笑顔が素敵で。(倒置法)


お姉さん達は嬉しそうに、花道で踊るJr.に向かって手を振っていた。またJr.くん達もそれに応えるように沢山のファンサをしていた。



ここで、だ!



Jr.を応援する上で最も本人達に『あなたのファンです』と伝えやすいものは他でもない、うちわなのだ。

う!ち!わ!





今回のマッチコンにもバックジャニーズJr.としてTravis Japanが参加する。もちろんTravis Japanファンの子達も入るであろうコンサート。

そのコンサートがうちわ持ち込み禁止となると、どれほどのJr.担の方々が頭を抱えるであろうか。

f:id:blueysd0911:20150803002846j:image


では

どのように自担に「あなたのファンです」と伝えるか


こりゃ大変だ〜!ギョギョ!!


NEWSコンに入って改めて思ったが、Jr.はちゃんとうちわを見ている!!!


Jr.くん達が一列になって花道を移動中、後ろの子(Aくん)が前にいる子(Bくん)のうちわを持ったファンを発見!すぐさまBくんの肩を叩いてファンの子を指差し『あの子お前のファンの子だよ』とでも言ったのか、Bくんはすぐに手を振ったりとファンサをしていた。




萌えた



軽率に萌えた





名前も顔も覚えてない(申し訳ない)Jr.くんだけど、本当に素敵な子達だな〜と思ってとりあえず拝んでおいた。



ここで、だ!2


デビュー組には大体メンバーカラーなるものがあり、服装なり持ち物なりで担当アピールは出来るが、Jr.には固定の色がない。(私調べ)

=アピールするものがうちわしかない



もういっそ自担の名前入りTシャツを着ればいいのでは。←








結果Travis Japan担の子がどのようにしたのかは分からないが、きっとうちわなんかなくても好きな人に会えたら幸せに違いない。


(イベント等を除くコンサートでのうちわ持ち込み禁止は初めて見た私の個人的な見解でお送りしました)